Example 施行事例

メイン画像
物件名
無垢材たっぷりの家
家族構成
ご夫婦+お子様2人
延床面積
111.78㎡
土地面積
136.52㎡
断熱材
アクアフォーム
床材
パイン無垢材
工事費用
2,000万円台

無垢、無垢、そして無垢!

お施主様のご要望は「‘無垢の木’をふんだんに取り入れたい!」との事で、ワイズの定番である‘無垢パインの床’だけでなく、腰壁・天井も無垢パイン張りを御提案。

 

腰壁と天井の間には、‘ほたて漆喰’の塗り壁で、まさに自然素材に一面囲まれた、気持ちの良い、健康空間となりました。


外観はご要望をもとに、‘黒’と‘白’のモノトーンの塗り分けを提案し、コントラストがはっきりとしたメリハリをもつ印象的な仕上がりとなりました。

キッチンからリビングを見渡した景色。
掃き出しの窓に挟まれた壁には、お施主様の希望でエコカラットを貼り付けてあります。リビング内にある梯子の様なものは、取り外した障子を立掛ける為の収納場所になります。↓

たっぷり収納!

← 障子の‘開け閉め’で空間に柔軟性を持たせる和室は、半畳畳でモダンな琉球風に。カウンターを設置されているので、将来こちらで、お子様が宿題を!なんて事も想定されます。

 

 

 

 


↓ 約7帖ほどの小屋裏収納スペース。ご夫婦とお子様2人の4人家族のお施主様には、これぐらいのたっぷり容量があると安心ですね。

奥行きを活かす広々空間!


LDKの広さは約19帖。
LDと隣り合うように小上がりの畳スペースが配置されており、奥行きを活かした広々空間を造ります。

 


↓ LDの床から40cmの小上がりになっている和室は、腰を掛けるにはちょうど良い高さです。
子ども達が勉強したり、遊ぶ場所にしたり、時には客間・ゲストルームとして、使い方は色々です。

視覚・触覚で感じる!


基本的には、パインの無垢材を天井・壁・床に使っているので、漆喰の壁と共に素材感や質感を視覚や触覚で十分に感じて頂けます。

 

 


LDKの床材は、床暖房対応の既成品の為、無垢とは色味が違っております。



統一感の出す雰囲気!


2階も天井・壁・床にパインの無垢材を使い、建具もパイン無垢材で揃えてありますので、統一感が出す雰囲気は見ていても気持ち良さが伝わるようです。

ブラウンの格子手摺りは、桧を材に造作しており、空間の素敵なアクセントに!

また正面に見えているのは、小屋根裏収納へと続く階段です。

Example 施行事例

  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

お問い合わせ

PAGE TOP