Example 施行事例

メイン画像
物件名
吹き抜け自然派住宅
敷地面積
125.07㎡/37.83坪
延床面積
93.80㎡/28.37坪
敷地特徴
整形地(一部高低差)
構造
在来工法 2階建
工事費用
1,000 万円台

「自然素材」をベースに細部までこだわりました。

住宅雑誌、ホームページをご覧になって頂き、当社にコンタクトを頂いたのが、お施主様ご家族との出逢いのはじまり。

 

ワイズプロダクトの「自然派住宅」「詳細な見積提出」「仕様変更による明確なコスト提示」などに共感を頂き、家づくりをご一緒させて頂く事となりました。

 

住宅設計ではないが、一級建築士の旦那様は、細部までこだわりを持っており、ワイズプロダクト定番のパイン無垢床・ほたて漆喰をベースにお施主様ご家族の理想の家づくりをトコトンご一緒に追求させて頂きました。

 

庇(ひさし)がポイント!     2トーン色の建物外観

お施主様がこだわった外観デザインは、2トーンの配色にスッとした庇がポイントです。

 

青空とのコントラスが何とも凛とした雰囲気を持ちながらも、柔らかい印象も。

 

屋根材はガルバリウム・タテハゼ葺き、外装材は、弾性ソフトリシン吹付けで、白をベースに濃紺を調色してアクセントとさせて頂きました。

ファンヒーター1台で家中が暖まる大満足の断熱計画。

吹き抜けの恩恵を最大限に活かす形で、大きな開口部を計画したLDK&吹き抜け廻り。

 

皆さまご心配の通り、きちんと断熱計画を伴わせないと、夏・冬場は大変な事になってしまいますが、断熱材料が進化した昨今は、材料と施工さえきちんとしていれば、ご心配には及びません。

 

今回は断熱性の高いLOW-E複層ガラスと外壁へのアクアフォーム吹付け、いわゆる、外断熱を施す事で、厳しい日本の夏・冬もバッチリ快適に過ごして頂けます。

 

今冬もリビングのガス・ファンヒーター1台で、家中がきちんと暖まったそうです♪

文句なしの「陽当たり」!

LDK上部に大胆に計画された吹き抜けと、その廻りは大きなガラス窓を開口部に計画し、開放感抜群です!

 

トップライトは採光性を高めるだけでなく、ピクチャ・ウィンド-としての役割も。

ふと見上げた時の青空、白い雲、夕焼け、月、星空などなど、その時々の「空の顔」に癒されそうです。

 

もちろんご近所様との目線には、充分に配慮した設計なので、これだけ大胆な開口を持ちながらも、気を使う必要は一切なく、のんびりと過ごせます!

 

 

 

 

 

 

 

少しの造作で雰囲気&機能性をアップ!

写真左はワイズプロダクト定番の造作洗面で雰囲気たっぷり!写真上はキッチン廻りに計画した魅せる造作収納棚!

 

収納計画を失敗すると、オウチがドンドン狭くなります…、ご注意を!

Example 施行事例

  • 横浜市の自然素材の家。外壁はリシン吹付ツートーン仕様
  • 横浜市の自然素材の家。外壁はリシン吹付ツートーン仕様
  • 横浜市の自然素材の家。床材にパイン無垢材、漆喰の塗り壁を採用し、化粧梁を設置して吹抜けに
  • 横浜市の自然素材の家。化粧梁を設置して吹抜けから大きな窓による採光が届く
  • 横浜市の自然素材の家の和室スペース
  • 横浜市の自然素材の家のオリジナルキッチンカウンター
  • 横浜市の自然素材の家の開放感のある階段スペース
  • 横浜市の自然素材の家。化粧梁を設置して吹抜けから大きな窓による採光が届く
  • 横浜市の自然素材の家。ロフト収納は合板仕上げ
  • 横浜市の自然素材の家。オリジナル洗面台はパイン材を採用

お問い合わせ

PAGE TOP