Example 施行事例

メイン画像
物件名
Y様邸 秦野市
敷地面積
165.04㎡/49.92坪
延床面積
165.04㎡/49.92坪
敷地特徴
整形地
構造
在来 3階建
工事費用
3,000万円台

コンセプト

県外に住むご両親を呼び、「2世帯住宅」を新築するY様ご家族の家づくり計画。ハウスメーカーさんの規格住宅を基準に家づくりをしたら、思い通りにするのは難しいだろうと、地元の工務店を10社超まわった中で、当社との家づくりを選んで頂きました!

ご提案

●床材には「チーク」と「杉」の無垢材をご提案、定番の漆喰も、もちろんご提案。

●空間全体を有効活用するために中2階、中3階の入り組んだ空間をご提案し、それぞれに収納力の高い収納空間、また中3階には併せてパソコンスペースも造作する事で、生活の中心となる各世帯のLDKには“すっきり広々”な空間とする事が可能となりました。

主なご要望

共通>>

●収納を工夫して出来るだけ広い 居住空間を実現して欲しい

 

●自然素材を使った健康的な空間

 

親世帯>>

●リビングは「和ダイニング風」に 

 

子世帯>>

●パソコンスペースが欲しい

 

 

 

 

 

プランづくり♪

2世帯住宅の大きな特徴、それは、「2世帯の異なる理想の暮らし」を、一つの建物にバランス良く納める事です。

今回も各世帯が、適度な距離感で、理想の暮らしを実現出来る様に、各世帯のヒアリングをじっくりと行い、何パターンものプランを試行錯誤して、理想の空間、理想の間取りを追求していったのでした。またお話し合いの中で決まった事は、住宅機器はお施主様自身にてショールームを廻って、自分で決める事となり、役割分担をお願いする事となりました。

プロが語るポイント!

バルコニーのグレーチング透過はバルコニー下の採光を豊かにしながらも、建ペイ率の調整に役にたっています。2世帯の暮らす家、少しでも広い住空間が実現出来る様に、建築のプロらしく、法規的な工夫をご提案させて頂きました。

 

Example 施行事例

  • 秦野市の外壁に塗り壁とサイディングを採用し、バルコニーは秋田杉張りの家
  • 秦野市の畳スペースを一部杉を使用し漆喰の塗り壁を採用、テーブルにオークを使用した家
  • 秦野市の床材チークの無垢板・化粧梁・杉板巻込みを採用した家のリビング
  • 秦野市の床材チークの無垢板・化粧梁・杉板巻込みを採用した家のリビング
  • 秦野市の床材チークの無垢板・化粧梁・杉板巻込みを採用した家のリビング
  • 秦野市のオリジナル食器棚を採用した家
  • 秦野市の書斎スペースの床材に杉無垢を採用した家
  • 秦野市の和室の塗り壁に漆喰を採用し、吊押入れを採用した家
  • 秦野市の洋室にデザイン窓を採用したリビングのある家
  • 秦野市のロフトのある家

お問い合わせ

PAGE TOP