Example 施行事例

メイン画像
物件名
O邸 伊勢原市
敷地面積
127.71㎡/38.63坪
延床面積
118.56㎡/35.86坪
敷地特徴
整形地
構造
2×4 2階建
工事費用
2,000万円台

家づくりのはじまり・・・

当社で建てたOBお施主様のご紹介で出逢ったO様。O様の家族構成はご夫婦2人+お子様2人、「キッチンを独立させたい」、「リビングには畳スペースを」、「自然素材を使った空間にした」などなど、夢の膨らむ家づくりをご一緒にさせて頂く事となりました。素敵な出逢いを頂いた、OBのお施主様に感謝!

その他のポイント

●2階の眺望の良い場所に浴室を計画、お風呂上りにそのままウッドデッキにも出れる癒しのお風呂タイムが満喫出来ます♪

●キッチンの床はテラコッタを仕様し、見た目の雰囲気はもちろんですが、メンテナンス・耐久性に優れた機能的な仕様となりました。

●無垢・漆喰の自然素材仕様

●2階のお子様の部屋にはブランコが吊り下げる様に補強工事済み♪

柔軟な空間構成

リビングと繋がる和室スペースは、ご覧の通り(写真左)、障子で仕切る事で、ゲストルームにする事も可能となります。

 

また普段利用しない時(写真右)は、収納スペースも設ける事で、どちらの場合でも、邪魔になる事はありません。

 

ご家族で過ごすリビング、お客様がご宿泊される時など、簡易に、柔軟に、用途変更の出来るリビング+畳スペースが完成しました。

 

「畳でゴロン」、やっぱり日本人だからでしょうか?想像しただけで、癒されますね♪

 

 

 

 

敷地の有効活用

家を建てる上で重要な事は敷地との対話です。近隣の建築状況や、敷地自体の特性、法的制約を整理し、お施主様の御要望をどう詰め込むか?を考えます。

 

そのため、まずは敷地の有効活用案を模索。今回の場合は、必要な駐車スペースから、インナーガレージ仕様をご提案する事で、建築面積を広めに確保するプランとしました。

 

また、インナーガレージを計画する際に生じた「中2階」は小さな扉を持った収納スペースとして活用する事でスペースを無駄にしない計画となっています。

 

コミュニケーション窓

独立したキッチンを御要望された奥様。独立型キッチンの難点はキッチンに入った際のご家族とのコミュニケーション難。畳スペースの小窓をオープンにすればリビングの様子が見えたり、会話をする事も可能となり、柔軟な用途に対応できます。

 

Example 施行事例

  • 伊勢原市の家。ビルトインガレージを採用
  • 伊勢原市の家。床にパイン無垢材、内壁に漆喰の塗り壁のリビングに畳スペースを採用
  • 伊勢原市の家。畳スペースは障子で囲えばゲストルームにもなる
  • 伊勢原市の家。床にパイン無垢材、リビング扉には杉無垢を採用
  • 伊勢原市の家。和室天井は吹抜け
  • 伊勢原市の家。リビングとキッチンをつなぐ室内窓
  • 伊勢原市の家。和室天井は吹抜け
  • 伊勢原市の家。キッチンスペースの床はタイル張りを採用
  • 伊勢原市の家。オリジナル洗面台は天板タイル仕上げ
  • 伊勢原市の家。洋室は勾配天井を採用

お問い合わせ

PAGE TOP