Example 施行事例

メイン画像
物件名
H邸 伊勢原市
敷地面積
134.84㎡/40.78坪
延床面積
85.70㎡/25.92坪
敷地特徴
傾斜地
構造
2×4 2階建
工事費用
1,000万円台

家づくりのはじまり・・・

知り合いの不動産会社さんからのご紹介で出逢ったHさんご家族(ご夫婦+お子様1人)は、伊勢原の傾斜地に建つ中古住宅をご購入。これを建て替えて、車椅子生活の奥様も快適なバリアフリー住宅を御要望されて、ご一緒に理想の住まいを造りあげる事となりました。

主な仕様

・バリアフリー

 

・漆喰壁

 

・吹き抜け、あらわしの梁

 

・造作収納

 

・オール電化

 

・ウッドデッキ

傾斜地は個性だ!

見晴らしの良い傾斜地の敷地条件を活かして、ウッドデッキをご提案させて頂きました。

 

傾斜地に限らず、狭小地、密集地、旗竿地、三角地などなど、土地の形はお施主様によって様々です。

 

ワイズプロダクトは、それらの敷地条件を「個性」として前向きに捉え、その敷地条件だからこそ出来た、というものをご提案する様に努力しています。

 

「変形地だから、●●ができなかった」ではなく、「変形地だから、●●が出来た」、そんな家づくりをお施主様方々としたいと思います。

 

バリアフリー仕様

奥様が車椅子の生活。単純に「段差がない」だけではなく、車椅子生活の目線でのシュミレーションを繰り返し、「家中に車椅子生活の高さに調整した手すり」「玄関・洗面に必要に応じて開閉できる腰掛け椅子」「片開きより出入りし易い、引き戸のワイド扉」など、全体的に動線を短く、ワイドに考える事で、奥様の移動に対するストレスが出来るだけ軽減出来る空間をご提案させて頂きました。

 

 

 

現場で柔軟に。

家づくりは設計が全てではなく、建築工事が進んで始めて出る問題もあります。今回も設計段階では「吹き抜け」に“梁”は計画されていなかったのですが、構造面を考慮し、急遽、あらわしの梁を入れる事に。やはり図面で目にする空間とリアル(現場)で見る空間って違います。

Example 施行事例

  • 伊勢原市のモダンテイストの家。ソフトリシン吹付け仕上げ、ウッドデッキにはハードサイプレスを採用
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。ソフトリシン吹付け仕上げ
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。リビングは吹抜けにし、内壁に漆喰を採用
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。内壁に漆喰を採用したリビング
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。内壁に漆喰を採用したリビング
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。リビングの吹抜けに採用した梁
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。リビングの吹抜けに採用した梁
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。リビングの吹抜けに採用した梁
  • 伊勢原市のモダンテイストの家。2階にホールカウンターを採用
  • 伊勢原市のモダンテイストの家のバルコニー

お問い合わせ

PAGE TOP