Example 施行事例

メイン画像
物件名
S邸 秦野市
敷地面積
270.00㎡/81.67坪
延床面積
152.57㎡/46.15坪
敷地特徴
変形地
構造
2×4 2階建
工事費用
2,000万円台

コンセプト

秦野市での2世帯&店舗併用の家づくり計画です。Sさんの好みはハッキリしていて、各照明、アンティークドアをはじめ、ほとんどはお施主様支給で仕上げる事となった自分テイストの詰まった家づくりとなりました。

ポイント

●「無垢材はパインで!」・・・一重に無垢材と言っても千差万別。今回はお施主さまの総予算を考え、耐久性の高く、コストパフォーマンスに優れた無垢のパイン材を御提案させて頂きました。

●「開口部はオール木製サッシ」・・・「窓まわりで、こんなに変わるのか?」と、改めて感じました。木製サッシはちょっとだけ値が張りますが、凄く柔らかい雰囲気を演出してくれます♪

コスト調整

一般的には「こだわり=コスト高」と思われがちですが、工夫次第では、何とかなるもの。


今回の場合は、「2世帯の水廻りは共有」(これは、コストだけでなくスペースにも余裕を生みます)、「珪藻土塗りはお施主様ご家族にて」、「お施主様でご用意出来るものは、なるべくご自分で用意する」など、全体的にこだわり指数はかなり高めながらも、上手にバランスを取る事で、全体のご予算にきっちりと収まる様、Sさんご家族とは役割分担をしたり、空間計画を工夫させて頂きました。

 

お施主様の支給品

ワイズプロダクトも感嘆するセンスの高い、お施主様のこだわり支給品の数々…。大事なことは、当社のセンスを押し付けることでなく、「お施主様のこだわり」を、まずは構造上、「安全に」、そして「機能的」に、かつ「予算内」に、仕上げる事です。建築のプロとして、お施主様のこだわりが「安全」で「機能的で」、なおかつ「センス良く」まとまれば、お施主様はもちろん、当社としても嬉しい限りです。

ここが造作!

ワイズプロダクトの定番、「オリジナル造作」。今回はキッチンと洗面台と造作させて頂きました。どちらもタイル仕上げで、Sさんの空間に絶妙にマッチしました!と思わず自画自賛させて頂く程の出来栄えです♪

 

 

Example 施行事例

  • 秦野市のカントリースタイルの家。オリジナルキッチンは天板タイル仕上げ
  • 秦野市のカントリースタイルの家。オリジナルキッチンの天井は飾り梁
  • 秦野市のカントリースタイルの家。オリジナルキッチンは天板タイル仕上げ
  • 秦野市のカントリースタイルの家。オリジナルキッチンは天板タイル仕上げ
  • 秦野市のカントリースタイルの家。塗り壁にはニッチを採用
  • 秦野市のカントリースタイルの家。塗り壁に木製サッシを採用
  • 秦野市のカントリースタイルの家。パイン無垢板を採用
  • 秦野市のカントリースタイルの家。パイン無垢板に合わせてアールの下がり壁を採用
  • 秦野市のカントリースタイルの家。オリジナル手洗カウンターにはヴィンテージウッド、オールドパインを採用
  • 秦野市のカントリースタイルの家。屋上に笠木:瓦を採用

お問い合わせ

PAGE TOP